温泉宿

温泉の匂い

温泉街に近づくとあの独特の匂い。苦手な方もおられるでしょうが「温泉に来たなぁ」と実感できる瞬間ではないでしょうか?

これは硫黄の匂いです。温泉といえば、この硫黄の匂いが真っ先に思い浮かぶ方が多いと思いますが、硫黄以外の匂いをもつ温泉もあります。でも、硫黄ほど強い匂いを放つものは少ないため、ほとんどの温泉は「無臭」と言ってもよいくらいです。それでも、ちょっと意識してみると、温泉の発生の過程や成分などに由来するかすかな匂いを感じることができることもあるのです。

  1. 硫黄の匂い

    温泉の代表的な匂いです。火薬や腐った玉子のような匂いに例えられますが、これは温泉成分に含まれる硫化水素によるものです。硫化水素はごく微量でも匂いを発し、大量の水・湯に溶かしても匂いは薄まらず、拡散し、強く残る性質を持っています。温泉により強弱はありますが、一般的に乳白色の温泉は硫黄泉が多く、匂いも強いようです。

    また、循環・ろ過などの人口操作をする途中でも抜けてしまうため、浴水中にまったく存在しなくなってしまうこともあります。最近では、「硫黄泉」を泉質としてうたう温泉であっても、においがまったくしないところもあります。

    高濃度の硫化水素を吸い込んでしまうと、脳の嗅覚神経が麻痺してしまい、濃度によっては数回の呼吸で意識がなくなり、場合によっては死亡してしまうこともあります。硫化水素の毒性は強いため、入浴施設では特に喚起に最大の注意を払うことが必要で、細かい規則があります。

  2. 鉄サビの匂い

    お湯の色が茶褐色やオレンジっぽい場合・お湯の出口やタイルが赤っぽく変色しているような温泉は、鉄分を含んでいることが多く、鉄サビのような匂いを感じることがあります。硫黄ほどではありませんが、含鉄泉も含有量が少なくても色や匂いに出やすいので、比較的わかりやすい温泉と言えます。

  3. タールの匂い

    ゴムや皮・オイル・アスファルトの匂いなどに例えられます。温泉が地下の堆積物を通過する際に、それらの匂いが付着したものと考えられます。特に強い匂いではないので、注意深く意識しないと感じとれない場合もあります。

  4. ミネラルの匂い

    鰹節や昆布などで、お出汁をとった時のような匂いです。山の温泉に多く、植物などの堆積物の影響を受けていると考えられます。非常に繊細で感じとるのが難しく、匂いというより「まろやかな印象」という感覚です。

  5. ヨウ素の匂い

    ヨードチンキのような匂いがします。色も薄い赤やオレンジなどヨードチンキを思わせる色で、匂いもまさに消毒薬のようなわかりやすい温泉です。全国的には非常に珍しいタイプです。

  6. 塩の匂い

    海水を煮詰めた時に発生するような匂いです。海の近くの塩化物を多く含んだ温泉に多く、温泉そのものの匂いもありますが、潮風など周囲の環境で感じられる要素もあります。

匂いには、硫黄のように比較的わかりやすいものと、ミネラル・ヨウ素・塩の匂いのように、印象や周囲の雰囲気と重なり合って感じとれるものがあります。硫黄以外の温泉に入られるときは、意識して匂ってみてください。無臭ではないかも…。

コメントする

名前

URL

コメント

心のこもった美味しいギフト☆ 贈答品はこちらから

◆ おいしいギフトはこちらから ◆

 3,000円以下

 3,000~4,999円

 5,000~9,999円

 10,000~14,444円

 15,000円~


★人気!!兵庫明石産 茹でダコ(冷凍)

蛸の燻製

明石だこのくんせい 

 ★蛸の柔らか煮

明石だこの柔らか煮

楽天ID決済

ギフトはこちら

ご自宅用商品

明石蛸の特集

豆知識

贈り物とお祝いについて

葬儀、追悼、法要について

アレルギー・カロリー情報

食材原産地情報

よくあるご質問

お得情報

食べ歩き

健康な食事

食べ歩き・加古川

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 営業日

つれづれ帖~美味しいもの食べ歩き

▼店長とスタッフのつぶやき


▼ツイッター始めました

  神戸グルメTwitter

 ***

明石海峡の天然マダコ
漁船の上を元気に歩き回っているのが、体重2.7キロ、キングサイズの天然マダコです。
生ダコの刺身やタコシャブにすれば、美味しいですよ。



新規会員登録

メルマガ登録

QR

ページトップへ