豆知識

明石鯛は美食の王様

明石鯛の餌になるのは小魚やエビです。好物のイカナゴを食べてどんどん大きくなります。生きた餌しか食べず、激流を活発に泳ぎ回る為、身が引き締まり一層美味しくなります。

明石海峡の少し東に鹿の瀬という浅瀬があります。春になるとここでイカナゴが産卵し、大量の小魚が生まれます。このイカナゴ狙って各種の魚が集まります。鯛もイカナゴが好物で、イカナゴ漁の網に鯛がまぎれることも度々有ります。その他明石鯛は、イワシなどの小魚やエビが好物です。

明石鯛は均整の取れた流線形で目の上にはアイシャドーをしたようにブルーのラインがあり、体にもキラキラ光る斑点があって、とても美味しいです

明石鯛は海底より3~5m程度上を群れを作って遊泳しています。岩礁、岩場、磯、砂地、粘土質など、海底の土質に関係なく、エサになる小魚やエビなどが生息している場所を求めて泳ぎ回っています。

美味しい食べ方に「鯛のあらい」が有ります。

明石鯛の「あらい」の造り方の第一は、大きく新鮮な鯛を使うことです。第二は、刺身と同様に短冊の切り身を2~3mmに薄く切ります。第三は、すぐに氷水につけて、身を引き締めてから、キッチンペーパーで水気を拭き取り器に盛りつけます。この作業を手早くすることによって、生臭さを除くことが出来ます。これを好みの薬味で食べます。

新鮮な明石鯛の白子に醤油とみりんで味を整えジュレを造ります、そして、真鯛の刺身や「あらい」をつけて食すれば最高です。こんな美味しい食べ方は、数少ないでしょうね

鯛の美味しさは、旨み成分の「イノシン酸」「グルタミン酸」「タウリン」などのアミノ酸が多く含まれているからです。
これらのアミノ酸は分解しにくく、多少鮮度が落ちても旨みが残されています。ここから「腐っても鯛」という言葉が生まれたものと思われます。

コメントする

名前

URL

コメント

心のこもった美味しいギフト☆ 贈答品はこちらから

◆ おいしいギフトはこちらから ◆

 3,000円以下

 3,000~4,999円

 5,000~9,999円

 10,000~14,444円

 15,000円~


★人気!!兵庫明石産 茹でダコ(冷凍)

蛸の燻製

明石だこのくんせい 

 ★蛸の柔らか煮

明石だこの柔らか煮

楽天ID決済

ギフトはこちら

ご自宅用商品

明石蛸の特集

豆知識

贈り物とお祝いについて

葬儀、追悼、法要について

アレルギー・カロリー情報

食材原産地情報

よくあるご質問

お得情報

食べ歩き

健康な食事

食べ歩き・加古川

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 営業日

つれづれ帖~美味しいもの食べ歩き

▼店長とスタッフのつぶやき


▼ツイッター始めました

  神戸グルメTwitter

 ***

明石海峡の天然マダコ
漁船の上を元気に歩き回っているのが、体重2.7キロ、キングサイズの天然マダコです。
生ダコの刺身やタコシャブにすれば、美味しいですよ。



新規会員登録

メルマガ登録

QR

ページトップへ