贈り物とお祝いについて

お歳暮

【お歳暮の由来】

・お歳暮とは年の暮れのことを意味し、昔は新年に先祖の霊を迎える為のお供え物を、分家の人が本家や親元に持っていく行事でした。

・最近は、お世話になった人に一年の感謝の気持ちを込めて年末に贈る、贈り物を指す言葉に変わってきました。

【贈る時期】

昔は、正月の準備を始める1213日から20日までに贈られていたそうですが、最近は、お世話になっている方への年末のあいさつとして、お歳暮を贈る時期が少し早り、11月末から贈る人も多いようです。

【マナー】

・本来はお歳暮ギフトを持って、先方にお伺いし、直接日頃のお礼を伝えるのですが、遠方の場合や仕事等で忙しく伺えない場合も多いため、インターネットショップや店舗から直送することが増えています。

・ギフト品には、挨拶状を同封するか、事前に手紙かハガキを出すのが良いと思います。その挨拶状には、挨拶のほかに、何を、いつ、どこから送ったかを書いておくと、親切です。特に生鮮食料品などは、先方の都合もありますので、事前にを出しておくという心遣いがいいですね。

・お歳暮は日頃からお世話になっている方へのお礼であり、お祝いではありません。ですから、もらった場合、お返しの必要はありません。ただ、お礼状だけは出すことをおすすめします。相手に無事に品物が届いたことを知らせる意味でも、これは大切です。

・電話で済ませてしまう場合も多いようですが、できれば、はがきなどで相手の好意に感謝する気持ちを込めて、送るのがよいかと思います。

【のし】

・「のし」の書き方は中央にお歳暮と書き、少し小さく贈り主の氏名を記載します。

【お歳暮のおすすめ】

明石蛸のしゃぶ

神戸牛の赤ワイン煮込み

【お歳暮の選び方】

・大切なのは、贈る相手のことを考えて品物を選ぶことです。最近は健康志向の食品を選ぶ人が増えています。こうした気配りは、品物の値段ではなく、気持ちが伝わります。相手に喜ばれる品物選びで重要だと思います。

・予算は、一般的に3,000円~10,000円くらいですが、特に決まりはありません。金額よりも感謝の気持ちが重要です。

【喪中の時のお歳暮】

・お歳暮はお祝いとは違い、日頃の感謝の気持ちを伝えるものなので、相手の方が喪中であっても、マナーとして問題ありません。


コメントする

名前

URL

コメント

心のこもった美味しいギフト☆ 贈答品はこちらから

◆ おいしいギフトはこちらから ◆

 3,000円以下

 3,000~4,999円

 5,000~9,999円

 10,000~14,444円

 15,000円~


★人気!!兵庫明石産 茹でダコ(冷凍)

蛸の燻製

明石だこのくんせい 

 ★蛸の柔らか煮

明石だこの柔らか煮

楽天ID決済

ギフトはこちら

ご自宅用商品

明石蛸の特集

豆知識

贈り物とお祝いについて

葬儀、追悼、法要について

アレルギー・カロリー情報

食材原産地情報

よくあるご質問

お得情報

食べ歩き

健康な食事

食べ歩き・加古川

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 営業日

つれづれ帖~美味しいもの食べ歩き

▼店長とスタッフのつぶやき


▼ツイッター始めました

  神戸グルメTwitter

 ***

明石海峡の天然マダコ
漁船の上を元気に歩き回っているのが、体重2.7キロ、キングサイズの天然マダコです。
生ダコの刺身やタコシャブにすれば、美味しいですよ。



新規会員登録

メルマガ登録

QR

ページトップへ